2017年10月12日

読む体力をつけるために...

皆様はいかがお過ごしでしょうか?
ご入園・ご入学で、パルキッズの取り組み時間もこれまでと大きく変わったご家庭もおありだと思います。
我が家も昨年度はリボンの入学・ミニィの入園で、生活リズムが大きく変わりました。
ちなみに現在のかけ流しは朝6時〜プリスクーラー45分→ICR20分、夕食時にプリスクーラーの残り45分をかけ流しています。
オンラインはミニィは朝の登園前に大体行えていますが、ICRかけ流し中に登校するリボンは帰宅後すぐにオンラインを行っています。
疲れてグズグズする時もあるけれど、左手におやつ、右手にマウスで、食べながらテンションを上げて頑張っています(苦笑)

今回はリボンの多読の取り組み経過をご報告させて頂きますね。


リボンの多読

先回のご報告以降、忙しく過ごしていた我が家は(というより私は)、パルキッズの取り組みと英語絵本の音読だけは毎日継続できていましたが、すっかり図書館に英語絵本の取り寄せリクエストをするのを忘れてしまい、GWまでは手持ちの英語絵本を読み繋いでいました。
<Desney Princess Books, Frog and Toad>
PC5250499.JPG
★★★★★★★★転載禁止★★★★★★★★


Frog and Toadは小2の国語の教科書に登場する地域もあるようですが、残念ながらリボンの学校の教科書では扱っていませんでした。
お話自体はスラスラ読めていましたが、内容自体は面白いと思えないようで、シリーズを一通り読んだら本棚に戻っていました。
ストーリーCDも持っているのに、使わず仕舞いです(涙)

ディズニーの絵本はレベル別のリーダーズから、ネィティブの子供向けの物にシフトしています。
耳慣れない単語も入っていますが、パルキッズの先生が常々おっしゃっている、「わからない単語も読み飛ばしていくうちに何となくわかるようになる」を信じて、訂正したり説明したりせずに好きに読ませています。
こちらはその中のBeauty and the Beastです。
<Beauty and the Beast>

★★★★★★★★転載禁止★★★★★★★★


手持ちのプリンセスの本の中では簡単な方ですが、久しぶりの動画撮影に緊張気味です。
実は先日、公開中のBeauty and the Beastの字幕版をリボンと映画館に観に行ったんです。
そうしたらスタッフの方がリボンを見て、「あの、、、字幕版でよろしいですか?」と訊いて来られました。
「はい、大丈夫です」と答えたものの、いくらアニメーションの方で英語音声+英語字幕で見ていても、やはり英語音声+日本語字幕では漢字に弱いリボンは会話部分は何とか聴き取れても、ミュージカル調の掛け合い部分などは???のようでした。
私はほぼ字幕に助けて貰っているので偉そうなことは言えませんが、、、
それでも「感動した〜」と涙を流し、「もう1回観たい!」と言ってくれて、大満足です。


そしてこちらはGWに届いた図書館からのお取り寄せ、STEP INTO READINGのシリーズです。
1日1チャプターずつ読むと、ちょうど4冊/3週間になります。
<STEP INTO READING>
PC5110437.JPG
★★★★★★★★転載禁止★★★★★★★★





リボンが選んだ順番は Titanic→Ponpei→Tut Mummy→Choppers!でした。
世界史には全く無知なリボンですが、以前に同じシリーズのThe Statue of Libertyでたくさんのイギリス人が船でアメリカに渡ったことを知っていたので、Titanicの時代背景は理解できたようです。また、Ponpeiの前に同シリーズのVolcano!を、Tut Mummyの前にIce Mummyの絵本を読んでいたので、こちらもスムーズに理解できたようでした。
最後のChoppers!は、偶然にも先月かけ流したプリスクーラーのマンスリー絵本で、「Chopper, chopper,chopper...」のフレーズがあり、ちょうど一月遅れでタイムリーにミニィがオンラインレッスンをしていたので、「そういうことね!」と納得がいったようでした。
私もプリスクーラーに取り組んでいなければChopperの意味が分からなかったので、またしてもパルキッズに助けられました♡



さてさて、そろそろ本題に。
今回のタイトルの「読む体力をつけるために」についてお話しますね。

毎日英語絵本を音読しているリボンですが、チャプター形式だとやはり1日1チャプター(それも短めの)がやっと...の状態。
夏にはパルジュニアが終了し、SSSか7day Englishに移行したいけれど、今の状態で1日数チャプター読めるようになるのかしら?
どうしたら長い文章が読めるようになるかな〜、と考えてみました。
よくパルキッズの先生は「日本語はどうやって学ぶのか、を考えてみると良いですよ」とアドバイスされているので、日本語の音読について当てはめてみました。

リボンの場合、まず国語の教科書の音読は一定期間、リズムよく正確に読む練習ーつまりパルジュニアのオンラインレッスンに相当します。
そして漢字が苦手なリボンのために、簡単な漢字が入っている日本語の絵本の音読も毎日1章していました。こちらはお楽しみ英語絵本の音読に相当します。
そしてリボンにとって、たとえ振り仮名が振ってあっても、知らない漢字は読めない英単語より難しいのです。
なので、日本語の絵本のレベルをアップしたら、同レベルの英語絵本も読めるようになっていくのではないかと考え、ついつい買ってしまってまだ本棚に眠っている、よしこママさんお薦めのRainbow Fairy Seriesに相当する、(リボンにとっては)少し難しい漢字や言い回しが入った絵本を図書館で探し、1日1章ずつ音読させました。

<Rainbow Fairy Series>
PC5250500.JPG
★★★★★★★★転載禁止★★★★★★★★

<チュウチュウ通り>
PC5250501.JPG
★★★★★★★★転載禁止★★★★★★★★


そして、つい先日「Rainbow Fairy読んでみる?」と訊いて見せたら、 「読めそうだよ」と1チャプターをさらっと読んでくれたんです!


★★★★★★★★転載禁止★★★★★★★★


同じ本を、3か月前は「長すぎ〜!無理〜!」と言って2頁ほどでギブアップしていたのに、私の作戦大成功でした(^^♪
ということで、これからも読ませたい英語の本と似たレベルの日本語の本をあらかじめ音読させて、読む体力をジワジワっとアップさせていきたいと考えています。


おまけ
いつもは淡々とこなすILRオンラインレッスンも、とあるきっかけでこんなに楽しく取り組める日もあります。

<ILR online lesson with X>

★★★★★★★★転載禁止★★★★★★★★


今回はミニィの動画はありません。
年少になったらお昼寝時間が無くなり、降園後のミニィはちょっと甘えっ子になっています。
朝のオンラインは元気に独りでやっていますが、時間が無くて降園後にする時はエンジンがかからず、私の膝の上で赤ちゃん抱っこされながらやっているので、動画がなかなか撮れません。

次回はミニィの様子もお伝えできると良いのですが、、、
ではまた〜




posted by パルキッズ at 16:00| 日記